logo

歌をシェアするSNS「nana」が200万ユーザー突破--10代を中心に大ウケした理由とは - (page 3)

山川晶之 (編集部)2016年05月24日 14時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

--若年層メインのサービスはマネタイズが難しい印象があります。「nana」ではどのようにビジネスに繋げていくのでしょうか。

 本音を言ってしまえば、無料で楽しくいろいろな使い方ができることをもっと広めていきたいので、マネタイズは積極的には実施しない方針です。ただし、それでは会社が続きませんので、今期より一歩ずつビジネス化をはじめていきます。方法は2つあり、片方は広告、もう片方はプレミアム会員制度を設けることです。

--プレミアム会員はどのような点で差別化するのでしょうか。

 差別化については社内でも議論中です。アイデアとしてはいろいろありますが、一般的にはプレミアム会員でよく見られる人気順でのソート機能です。現在は新規投稿順のみですが、拍手順で見たいというニーズは多く頂いてます。

 また、マイページのカスタマイズも検討しています。実は、ユーザー自身のマイページやプロフィールページはサービス全体の中でもかなり上位で見られており、ユーザーもアイコンや名前を「●●●●@何月何日100再生突破」といったかたちで頻繁に変えています。こうしたページをよりカスタマイズしたいというニーズはあると考えています。

 そのほか、録音時間を90秒から延長することも候補として出ています。ユーザーからの要望は多いのですが、そもそも90秒という時間は絶妙で、ちょっとした隙間時間でも楽しめる長さですし、テレビサイズの楽曲など既存の資産が利用できるのです。こうしたプレミアム会員の提供は、今年の夏から秋ぐらいの提供を目処に開発を進めています。

--海外展開の状況を教えてください。

 現在、日本語、英語、タイ語、ベトナム語、フランス語、スペイン語に対応し、120カ国近くでサービスを展開しています。まだ、はっきりとした要因が分からないものの、タイでの利用者が伸びてきています。

 ただし、国を超えたセッションはまだまだで、日英、日タイ、米タイといったところです。ここから、日常的に人種を飛び越えてセッションが生まれる状態に持っていきたいですね。

--海外のユーザーが増えると、“自分たちの世界”に影響がありそうです。

 そうした交流を望まないシャイなユーザーも中にはいると思います。少しテクニカルですが、Twitterと同じようにユーザー自身のタイムラインには、ユーザーがフォローしている人しか見えません。海外含めて裏には多くのユーザーがいるのですが、自分の好きなユーザーのみ見せることは可能です。

 ただし、結局のところ音楽の趣味嗜好が合うかどうかの話だと思うのです。タイでは、ローカルの楽曲が歌われていますが、日本のアニメソングが好きだというユーザーもいらっしゃいます。シャイなユーザーでも、ボカロ楽曲などを通して仲良くなれると思うのです。また、コメントを自動翻訳する機能の実装も考えていますので、テクノロジーで補完してあげれば、音楽を通したコミュニケーションが進むと考えています。

--今後の展開はどのようにお考えでしょうか。

 ユーザー数を増やすためにプロモーションやマーケティングに力を入れるフェーズに進みます。これまでの取り組みが、きちんと発信できていなかったと感じており、イベントの企画なども含め、露出を増やしていきたいですね。


オーディションなども複数企画している。今年中にはメジャーデビューするユーザーも

 また、仕込みではないのですが、年内にはメジャーデビューするユーザーもいると聞いています。事務所には所属していたのですが、全くの無名でファンもいなかったアーティストが業務命令でnanaをはじめたところ、ユーザーから歌を褒めてもらうことで“ドハマり”し、ファンとも繋がっていき、メジャーデビューが見えてきたのです。そのほか、アマチュアのユーザーがオリジナル曲を投稿したところ、数千人がコラボし、数十万再生され、楽曲を販売しましょうという話に至ったユーザーもいます。

 オーディションも複数企画しています。ものまね紅白歌合戦へのエントリー、comicoの人気漫画の実写化に合わせたオープニング曲のシンガー募集なども実施しています。ただし、基本的には“代々木公園でわいわい遊ぶ”がメインであり、その中で注目を集める人、上昇志向の人のための道を提示するというスタンスです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]