logo

ふるさと納税返礼品にカナルワークスのカスタムIEM--埼玉県所沢市で

加納恵 (編集部)2016年05月20日 10時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 カナルワークスは、同社のカスタムインイヤーモニタ(カスタムIEM)が埼玉県所沢市におけるふるさと納税の返礼品に採用されたと発表した。5月27日に受付を開始する。

 返礼品として採用されたのは、フルレンジシングルドライバの「CW-L02」、3ウェイ4ドライバの「CW-L32V」、3ウェイ6ドライバの「CW-L71」の3機種になる。

「CW-L71」の作成例
「CW-L71」の作成例

 金額1000円について1ポイントが付与され、付与されたポイントに応じて返礼品の選択が可能。CW-L02は150ポイント(15万円)、CW-L32Vは270ポイント(27万円)、CW-L71は420ポイント(42万円)で受け取ることができる。

 発行された引換券とともにカナルワークスに注文することで受け取ることができ、追加費用で各種スペシャルフィニッシュや別モデルへの変更もできるとしている。 カナルワークスは、カスタムIEMメーカーで、2010年に埼玉県所沢市で設立され、現在も所沢市を拠点にしている。

仕上げバリエーション
仕上げバリエーション
デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

-PR-企画特集