logo
Indiegogo

スマホで本格モーションキャプチャVRゲームを可能にする「VicoVR」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 クラウドファンディングサービス「Indiegogo」に、スマートフォンでモーションキャプチャ対応の仮想現実(VR)ゲームをプレイ可能にするシステム「VicoVR」が登場した。VRゴーグルとMicrosoftの「Kinect」のようなセンサを組み合わせることで、本格的なVRゲームが楽しめる。

スマホで本格モーションキャプチャVRゲーム(出典:Indiegogo)
スマホで本格モーションキャプチャVRゲーム(出典:Indiegogo)

 VicoVRは、4インチから6インチのAndroidスマートフォンもしくはiPhoneと、ワイヤレスVRヘッドセットとモーションキャプチャセンサを使って構築するゲームシステム。PCや専用のゲーム機を使うことなく、煩わしいケーブルにも縛られず、プレーヤーの動きに反応するVRゲームがプレイできる。

PCやゲーム機なしでモーションキャプチャを実現(出典:Indiegogo)
PCやゲーム機なしでモーションキャプチャを実現(出典:Indiegogo)

 モーションキャプチャセンサは、最大2人のプレーヤーの動作を検出し、リアルタイムにそれぞれ19関節の動きをとらえられる。位置検出機能も備え、プレーヤーが前後に歩くとそれに応じた動きをVRで再現可能だ。

2プレーヤー、各19関節をキャプチャ(出典:Indiegogo)
2プレーヤー、各19関節をキャプチャ(出典:Indiegogo)
前後の動きもVRに反映(出典:Indiegogo)
前後の動きもVRに反映(出典:Indiegogo)

 システム単体で遊べるほか、「Android TV」「Apple TV」「Android Game Console」やその他ゲームシステムと連携するという。また、「Samsung Gear VR」や「Google Cardboard」などのVRゴーグルも使える。

 Indiegogoでの目標金額は7万5000ドル。記事執筆時点(日本時間5月19日12時)で約1万3000ドルの資金を集めている。キャンペーン期間はあと1カ月ある。


-PR-企画特集