logo
ビジネスパーソンの「スマホ画面」

半分空けて画面すっきり--file2:iPhoneアクセサリー商社・広報男子の「スマホ画面」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 持ち主の“個性”が詰まったスマートフォンのホーム画面を見せてもらう連載「ビジネスパーソンの『スマホ画面』」。第2回はiPhoneを中心としたモバイルアクセサリーの専門商社フォーカルポイントで広報を務める、藤隆一郎さんのスマートフォン画面を紹介しよう。

 藤さんのホーム画面のこだわりは、iPhoneを人に見せる機会が多いため、1枚目にはスタンダード、かつ使用頻度が高いアプリを並べていること。iPhone 6sは縦6列までアイコンを配置できるが、藤さんが使うのはあえて上3列のみ。半分空けて画面をすっきり見せたいことに加え、壁紙を楽しみたいからだという。また、1枚目にはフォルダを使用せず、すぐにアプリを使えるようにしている。2枚目からは「写真」「辞書」「緊急」など、ジャンル別にフォルダで整理しているそうだ。

  • 性別:男性
  • 年齢:28歳
  • 会社名:フォーカルポイント
  • 業種:専門商社
  • 職種:広報
  • 携帯キャリア:NTTドコモ
  • 使用端末:iPhone 6s
  • 使用期間:6ヶ月間

「お気に入り」のアプリベスト3

(1)角川類語新辞典(1600円)

仕事上、文字で伝えるシーンが多いので、同じワードの繰り返しを避けるためにも類語辞典は欠かせません。日本語の語彙力を自然に培う良いツールです。

(2)スゴイ便利帳(120円)

仕事や日常生活で絶対に調べなければ分からない事柄ってありますよね。郵便番号や郵便料金、単位変換や海外の服や靴のサイズなど。それらの情報が1つのアプリに網羅されています。

(3)happn(無料)

すれ違い通信系です。詳しい説明は控えますが、何気ない日常にワクワクドキドキをプラスしてくれるアプリで、たまに見て楽しんでます。適度にプライバシーを設定できるので多分安心です。

※アプリの価格は記事掲載時点

-PR-企画特集