Kickstarter

Bluetooth連携で自動開閉するスマート自転車用ロック「I LOCK IT」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 駅や街に駐輪した自転車は盗まれやすいため、ロックしておく必要がある。しかし、乗り降りするたびに鍵を出すのは面倒だし、ナンバー式のロックもわずらわしい。荷物を持っていたり雨が降っていたりすると、その手間だけで嫌になる。

 そこで、自動的に施錠と解錠をするスマートな自転車用ロック「I LOCK IT」を紹介しよう。現在クラウドファンディングサービス「Kickstarter」で支援募集中。

自動的に施錠と解錠をするスマートな自転車用ロック(出典:Kickstarter)
自動的に施錠と解錠をするスマートな自転車用ロック(出典:Kickstarter)

 I LOCK ITは、スマートフォンとBluetooth接続し、通信状態に応じて自動的に施錠、解錠する自転車用のスマートロック。あらかじめ連携させておいたスマートフォンを持って近づくと自動解錠されるので、ロックを意識せず自転車に乗れる。そして自転車から降りて離れると自動施錠されるため、ロックし忘れを防げる。

自転車から離れると自動的に施錠(出典:Kickstarter)
自転車から離れると自動的に施錠(出典:Kickstarter)

 盗難防止機能も搭載しており、勝手に自転車を持ち上げて盗もうとすると100dBという大音量のアラームを鳴らす。その際、持ち主がBluetooth通信可能な距離内にいると、連携させたスマートフォンに警告が表示される。

 スマートフォンを忘れてしまったり、スマートフォンのバッテリが切れてしまったりした場合に備え、I LOCK ITはボタン操作でロック解除できるようになっている。モールス信号のような解除コードをスマートフォンのアプリから設定しておくと、指でボタンを押すことで解錠される。

ツートン、ツートンという解除コードでも解錠(出典:Kickstarter)
ツートン、ツートンという解除コードでも解錠(出典:Kickstarter)

 スマートフォン代わりになるBluetooth合鍵が用意されているので、家族と共有する場合に利用するとよいだろう。また、アプリで仮想的な合鍵を発行して友人に貸す機能も備えている。

オプションのBluetooth合鍵(出典:Kickstarter)
オプションのBluetooth合鍵(出典:Kickstarter)

 Kickstarterでの支援受付期間は日本時間6月10日まで。目標金額の10万ユーロに対し、記事執筆時点(日本時間5月12日15時)で約3万1000ユーロの資金を集めている。キャンペーン期間はあと29日ある。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加