logo

F1.7のレンズ、大容量バッテリ搭載「Galaxy S7 edge」--予約購入で「Gear VR」付きに

坂本純子 (編集部)2016年05月10日 15時48分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 KDDI、沖縄セルラーは5月10日、スマートフォン「Galaxy S7 edge」(サムスン電子製)を5月19日より発売すると発表した。

 Galaxy S7 edgeは、2月にバルセロナで行われた「Mobile World Congress」で発表した製品だ。画面サイズは約5.5インチ(2560×1440ドット:Quad HD)で、従来のedgeシリーズのように左右の端が丸みを帯びたスクリーンを特徴とする。いよいよ日本でも発売となる。

「Galaxy S7 edge」。カラーは3種類
「Galaxy S7 edge」。カラーは3種類

 挟額縁デザインとデュアルエッジスクリーンにより、約5.5インチを搭載しながらもボディの幅は約5.1インチのGalaxy S5と同じ約73mmにおさえた。

 デジタル一眼レフカメラで使われる「デュアルピクセル技術」をスマートフォンに起用することで、薄暗い場所でも素早くピント調節ができるようになった。F値1.7のレンズとピクセルセンサの大型化により、「Galaxy S6 edge」の約2倍の明るさを実現した。

 「4G LTE」と「WiMAX2+」の「キャリアアグリゲーション」を活用した受信最大370Mbpsの高速データ通信にも対応する。

 さらに、auスマートフォン史上最大となる3600mAhの大容量バッテリを搭載している。「ウルトラ省電力モード」「緊急時長持ちモード」など、多彩な省電力機能に対応する。ゲームの解像度やフレームレートに合わせた消費電力の最適化や、ゲーム中の通知を制限する「Game Launcher」を搭載しており、ゲームをより快適に楽しめるとしている。

「Gear VR」
「Gear VR」

 なお、KDDIは5月12日から5月18日までの期間にGalaxy S7 edgeを予約購した人全員に、ゴーグル型ヘッドマウントディスプレイ「Gear VR」(市場価格1万4000円前後)をプレゼントするキャンペーンを実施する。Gear VRにGalaxyスマートフォン(Galaxy S6/S6 edge/S7 edge)を装着すると、高精彩なコンテンツを楽しめる。

 Galaxy S7 edgeとGear VRは、5月11日より、au SHINJUKU(東京・新宿)、au NAGOYA(名古屋・栄)、au OSAKA(大阪・梅田)、au FUKUOKA(福岡・天神)、au HAKATA(福岡・博多)にて展示を開始する。

-PR-企画特集