U-NEXT、外国人旅行者の通訳を3者間通話でサポート「エコノミー通訳サービス for Biz」開始

加納恵 (編集部)2016年05月09日 18時42分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 U-NEXTは5月9日、ITサポートサービスやコンタクトセンターの運営などを担うブレインプレスと協業し、スマートフォンなどを利用した3者間通話による通訳サービス「エコノミー通訳サービス for Biz」の提供を開始したと発表した。法人向けに展開する。

 エコノミー通訳サービス for Bizは、店舗に訪日外国人が来客した際の通訳をサポートするサービス。導入店舗から通訳専用ダイヤルを発信し、専用言語を選択すると、ブレインプレスの通訳スタッフにつながり通訳をしてくれる。

 対応言語は英語、中国語、韓国語、ポルトガル語、スパイン語、ベトナム語、タイ語の7カ国語で、月額基本料金のみで利用できる。通訳サービス事業への参入を希望する事業者向けに、同日から順次サービスを提供していく。

 U-NEXTでは、モバイルデータ通信サービス「U-mobile」のプリペイド式サービス「U-mobile プリペイド」を利用している訪日外国人旅行者向けにも通訳サービスを提供していく予定だ。


「エコノミー通訳サービス for Biz」の利用イメージ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加