logo

ニコニコ超会議2016の会場来場者は15万2561人--ネット来場者は闘会議との分散で下回る

佐藤和也 (編集部)2016年04月30日 19時17分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ドワンゴは、4月29日と30日の2日間、幕張メッセにて開催したイベント「ニコニコ超会議2016」の来場者数を発表した。

  • 「超歌舞伎」

 今回のニコニコ超会議2016の会場来場者数は15万2561人で、会場からの公式生放送を視聴した人数のネット来場者数は554万8583人となった。前回のニコニコ超会議2015で記録した来場者数15万1115人を上回り過去最高。一方でネット来場者数は794万495人で、前回から大幅に下回った。その要因としては、ゲームに特化したイベント「闘会議」が会場を拡大して開催するようになり、これまでニコニコ超会議で実施していたゲーム関連の生放送企画が、闘会議に分散したためとしている。

 ニコニコ超会議2016は「ニコニコ動画のすべて(だいたい)を地上に再現する」をコンセプトとした5回目の巨大イベント。さまざまな催し物が行われ、ボーカロイド曲「千本桜」と歌舞伎の「義経千本桜」が融合した独自演目の「超歌舞伎」や、プロ野球公式戦とコラボした「超野球」、NHK大河ドラマ「真田丸」とコラボした「超・真田丸」などに注目が集まった。

-PR-企画特集