TIME誌、2016年版「世界で最も影響力のある100人」を発表--IT企業のCEOらがリスト入り

David Carnoy (CNET News) 翻訳校正: 矢倉美登里 吉武稔夫 (ガリレオ)2016年04月22日 12時01分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 TIME誌は米国時間4月21日、2016年版の「世界で最も影響力のある100人」を発表した。意外なことではないが、テクノロジ業界の有名人数人がリスト入りしている。

 「Titans(大物)」部門には、Appleの最高経営責任者(CEO)であるTim Cook氏、GoogleのCEOであるSundar Pichai氏、 FacebookのCEOであるMark Zuckerberg氏とその妻Priscilla Chan氏の名前がある。Oculus VRの創設者Palmer Luckey氏は、「Pioneer(パイオニア)」部門でリスト入りしている。

 Tesla Motorsの共同創設者で同社のCEOを務めるElon Musk氏の名前がないことは、注目に値する。


TIME誌は2016年版の「世界で最も影響力のある100人」を発表した。
提供:TIME

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加