ヤフー、電子マネーに参入--リアル決済領域にも進出

山川晶之 (編集部)2016年04月19日 13時44分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ヤフーは4月19日、「Yahoo!ウォレット」の新施策を発表した。「預金払い」サービスのほか、電子マネー「Yahoo!マネー」を初夏より開始する。2016年初夏でのサービス提供を予定している。

 預金払いは、対象の口座をYahoo!ウォレットに登録することで、「Yahoo!ショッピング」「LOHACO」での支払い時に、銀行口座から代金を引き落とすサービス。クレジットカードのオンライン決済に抵抗があるユーザーでも利用しやすくなる。

 対応するのは、三井住友銀行、みずほ銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行とジャパンネット銀行、地方銀行20行の計25行。さらに年内までに三菱東京UFJ銀行ほか、地方銀行12行が対応予定だ。


「Yahoo!ウォレット」新施策

 Yahoo!マネーは、預金払いに対応している銀行口座からチャージできる電子マネー。「ヤフオク!」をはじめ、Yahoo!ショッピングやLOHACOで、1円単位で利用可能。

 サービスと連携した特典も用意しており、ヤフオク!で出品した商品の落札代金をYahoo!マネーで受け取ると、落札代金の2%がYahoo!マネーとして上乗せされる。また、ヤフオク!での落札、Yahoo!ショッピングなどでの支払いに利用すると、代金の1%分の特典を獲得できるキャンペーンを実施予定。

 また、預金払いとYahoo!マネーは、動画配信サービス「GYAO!」や、「Yahoo!ゲーム」などのサービスにも秋ごろ導入する。その後、ヤフー以外のオンラインストアへ拡大。2017年春ごろにはYahoo!ウォレットのリアル決済領域への進出も検討しているという。


電子マネー「Yahoo!マネー」の提供に伴い、各サービスとの特典を発表

 そのほか、割り勘や個人送金に特化したアプリ「さっと割り勘 すぐ送金 from Yahoo!ウォレット」を提供。Yahoo!マネーを利用した送金を手数料無料で利用できるのが特徴で、別途手数用は発生するが、Yahoo!マネーを現金として口座に払い出すこともできる。

 割り勘や個人送金はLINEやFacebook Messengerでも利用可能。送金を受け取る側は、Yahoo!マネーに登録していれば、アプリのダウンロードや預金払い用口座の登録なしに、1タップで送金が完了する。

  • 割り勘方法

    クレジット

  • 送金方法

    クレジット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加