logo

24V型モデルから防水、録画対応まで--新「プライベート・ビエラ」は選べる4シリーズ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 パナソニックは4月18日、ポータブルテレビ「プライベート・ビエラ」の新製品として、TD6/D6/E6/F6の4シリーズ全6機種を発表した。5月27日より順次発売する。いずれもモニタ部とチューナ部から構成され、ワイヤレス接続が可能。モニタ部には充電池を備え、自宅内を持ち運ぶことできる。

 TD6シリーズは、地上、BS、110度CSデジタルチューナと500Gバイトの内蔵HDDを備えた録画対応モデル。インターネットに加え、BD/DVDの視聴も可能だ。デジタルレコーダー「ディーガ」に録画した番組を再生できる「お部屋ジャンプリンク」にも対応している。モニタサイズが15V型の「UN-15TD6」(想定税別価格:8万3000円前後)と10V型の「UN-10TD6」(同:6万3000円前後)の2モデルをラインアップ。本体カラーはブラックとホワイトの2色をそろえる。

 モニタ部の内蔵バッテリは、最長で約3時間30分の視聴が可能。JIS IPX6/7防水を備え、電源のないお風呂やキッチンでも、テレビ番組や映像を視聴できる。内蔵HDDの録画番組を外出先で視聴できる。

 テレビの基本操作は、モニタのタッチパネルに加え、別売の防水リモコン「DY-RM30」でも操作が可能。モニタ部の角度は3段階に調整ができ、持ち運びの取っ手としても利用できるスタンドを、壁のフックなどに掛けて使用することもできる。

。左から「UN-15TD6」「UN-10TD6」
「TD6」シリーズ。左から「UN-15TD6」「UN-10TD6」

 D6シリーズは、地上、BS、110度CSデジタルチューナとBD、DVDプレーヤーを搭載。別売の外付けUSB HDDへの録画にも対応する。「お部屋ジャンプリンク」にも対応している。モニタサイズは10V型の「UN-10D6」(同:5万3000円前後)で、本体カラーはブラックのみ。JIS IPX6/7防水を備え、同梱の防水リモコンの他、モニタ背面のボタンでもテレビの基本操作が可能だ。

「D6」シリーズ
「D6」シリーズ。「UN-10D6」

 E6シリーズは、地上、BS、110度CSデジタルチューナを備え、別売の外付けUSB HDDへの録画が可能。「お部屋ジャンプリンク」にも対応している。モニタサイズは10V型の「UN-10E6」(同:4万円前後)で、本体カラーはホワイトのみ。JIS IPX6/7防水を備え、同梱の防水リモコンのほか、モニタ背面のボタンでもテレビの基本操作ができる。

「E6」シリーズ
「E6」シリーズ。「UN-10E6」

 F6シリーズは、地上、BS、110度CSデジタルチューナを搭載し、別売の外付けUSB HDDへの録画が可能。「お部屋ジャンプリンク」にも対応している。モニタサイズは24V型の「UN-24F6」(同:5万5000円前後)と19V型の「UN-19F6」(同:4万3000円前後)を用意し、本体カラーはブラックのみ。E6/F6シリーズはともに、幅13.6cm×高さ3.6cm×奥行き11.7cmとコンパクトサイズのチューナを搭載する。

「F6」シリーズ
「F6」シリーズ。左から「UN-24F6」「UN-19F6」
デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

-PR-企画特集