logo

アマゾン、新型電子書籍リーダー「Kindle Oasis」を発表--Kindle史上最薄かつ最軽量 - (page 2)

David Carnoy (CNET News) 翻訳校正: 編集部2016年04月14日 08時36分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ページめくりは画面をタッチしても、グリップ上のボタンを使っても行える。左右どちらの手でも読書でき、途中で手をかえることもできる。内蔵された加速度センサが左右どちらの手で持っているかを認識し、自動でページの上下を反転させ、ページめくりボタンの方向も自動調整する。カバーは防水ではない。

 バッテリカバーはかなり薄いが、当然ながらそれによってある程度の重さが端末に加わる。マグネットで固定されているので、簡単に着脱可能である。

Kindle Oasis
バッテリカバーは3色(ブラック、メルロー、ウォルナット)。
提供:David Carnoy/CNET

 Kindle Oasisの主なスペックは次のとおり。

  • 重量131gで、厚さは最薄部が3.4mm
  • 最新世代の高解像度(300ppi)Paperwhiteタッチスクリーンディスプレイ搭載
  • 刷新されたフロントライトはこれまでのKindleより60%多くのLEDを使用
  • 4Gバイトの内蔵ストレージ(端末本体に数千冊保存可能)
  • レザー製の充電カバーはマグネットでKindleに固定
  • 1GHzのプロセッサ
  • バッテリ持続時間は、端末だけで2週間、カバーを付けた状態で9週間以上
  • 左右どちらの手にも対応
  • バッテリカバーは3色(ブラック、メルロー、ウォルナット)
  • 3G + Wi-Fi版もあり、価格は360ドル

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]