logo

ポケットに入るBluetooth携帯キーボード「Wekey Pocket」--畳んでも厚さ6mm

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 スマートフォンで長文入力が必要な場合、タッチパネルのソフトキーボードだともどかしいので外付けキーボードを使う。しかし、キーボードが厚かったり重かったりすると、スマートフォンのモバイル性が損なわれる。

 クラウドファンディングサービス「Indiegogo」で支援募集中のワイヤレス携帯キーボード「Wekey Pocket」なら、畳んだ状態の厚みが6mmしかなく、ポケットに入るほどコンパクトなので、持ち歩きが負担にならないだろう。

持ち運び時の厚さはわずか6mm(出典:Indiegogo)
持ち運び時の厚さはわずか6mm(出典:Indiegogo)

 Wekey Pocketは、WindowsとAndroid、iOSで利用可能なBluetoothキーボード。スマートフォンだけでなく、タブレットやPCにも使える。

 ほぼ中央から折り畳める構造をしており、サイズは広げた状態の使用時が12.2×3.4×0.12インチ(約310×86×3mm)、折り畳み時が6.10×3.4×0.24インチ(約155×86×6mm)、重さは99g。これほど薄くて軽ければ、持っていることを忘れそう。防水なので、カフェで作業中にコーヒーをこぼしても安心だ。

ポケットから出してフルキーボードへ展開(出典:Indiegogo)
ポケットから出してフルキーボードへ展開(出典:Indiegogo)

 十分な大きさがあり、PCのキーボードを踏襲したQWERTY配列なので、戸惑わずに入力できる。極めて薄いにもかかわらず、各ボタンは押すとクリック音が鳴り、押した感覚も得られるため、違和感が少ない。

配列は一般的なQWERTY(出典:Indiegogo)
配列は一般的なQWERTY(出典:Indiegogo)

 バッテリはmicro USBで充電する。フル充電しておくと、1日に平均2時間使っても2カ月以上使えるとしている。

 Indiegogoでの目標金額は1万ドル。記事執筆時点(日本時間4月8日12時)で約4000ドルの資金を集めている。キャンペーン期間はあと1カ月ある。

-PR-企画特集