logo

Twitter、ツイートをDMで簡単に共有するアイコンを追加

Terry Collins (CNET News) 翻訳校正: 佐藤卓 高森郁哉 (ガリレオ)2016年04月06日 10時03分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Twitterのユーザーにこのたび、プライベートな会話を手軽に始める方法が用意された。その方法とは、新しいアイコンを押すだけだ。

 格別に興味深いツイートを見つけたが、それについて1人の友人とだけやり取りしたい。そんな場合、今後は、ツイートの下に表示される新たな「Message」アイコンをクリックするだけで、友人にそのツイートを送信して、非公開で会話できるようになる。

 Twitterは米国時間4月5日、ダイレクトメッセージサービスにこの新しい機能を追加したことを明らかにした。このMessageアイコンは、ハート型アイコンのすぐ横に表示される。

 Twitterの製品マネージャーを務めるSomas Thyagaraja氏は、このMessageアイコンに関するブログの投稿で次のように述べた。「これからは、数回タップするだけで、タイムラインに表示されたユニークなコンテンツをプライベートな会話でシェアできる」

 この新しいアイコンの前にも、Twitterは自身のサービスをより魅力的にする試みを実施してきた。2015年には、ダイレクトメッセージの文字制限を140字から1万字に拡大した。これに対し、Facebookの「Messenger」の文字制限は2万字だ。

 Twitterはまた、グループにダイレクトメッセージを送信する機能を追加し、複数のユーザーによる非公開のコミュニケーションを可能にした。

 こうした改善策は、Twitterの利用に一定の影響を与えてきた。Twitterは4月5日、ユーザー間でやり取りされるメッセージの数が、2015年に60%以上増加したと述べた。また、非公開でシェアされたツイートの数も、2015年下半期だけで200%増加したという。

Twitterは、ツイートにMessageボタンを追加することで、ダイレクトメッセージでの共有を容易にしようとしている。 Twitterは、ツイートにMessageボタンを追加することで、ダイレクトメッセージでの共有を容易にしようとしている。
提供:Twitter

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集