logo

空中でコンピュータを操る新ウェアラブルデバイス「BIRD」

加納恵 (編集部)2016年03月25日 11時59分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ドスパラは3月25日、イスラエルの企業MUV Interactiveが開発した次世代デバイス「BIRD」の予約販売を開始したと発表した。指に装着して空中でコンピュータを操作できる。同日から予約販売を開始しており、発送予定日は4月中旬。税別価格は4万9800円になる。

BIRD。指に装着して空中でコンピュータを操作できる
BIRD。指に装着して空中でコンピュータを操作できる

 BIRDはタッチ、リモートタッチ、ジェスチャーコントロール、マウス機能、空中静止、移動などのインタラクティブ操作のすべてを統合したウェアラブルデバイス。PCやタブレットのアプリをプロジェクタに投影し、遠隔から操作することができる。30mまでのワイヤレス操作が可能だ。

 本体デバイスのほか、ベースユニット、クレードルで構成され、ベースユニットとPCなどをBluetoothで接続することが必要になる。内蔵リチウム充電池で駆動し、約3時間の使用ができる。対応OSは、Windows 7/8/8.1/10。


  • 「BIRD」

  • 横からみたところ

  • パッケージ

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]