LINE、最大200人で同時通話ができるグループ通話機能

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 LINEは3月23日、コミュケーションアプリ「LINE」において、グループトークや複数人トークのメンバーと同時に音声通話ができるグループ通話機能の提供を開始した。対応バージョンは、LINEアプリ(iOS/Android)の最新バージョンとなる「ver5.11」。PC/Mac版では「ver4.5」より対応する。

「グループ通話機能」
「グループ通話機能」

 LINEのグループトークおよび複数人のトークに参加しているユーザー同士で、最大200人まで同時に音声通話が可能となる。LINEと通信環境(Wi-Fi/3G/4G回線対応)があれば無料で利用できる。

 グループトークまたは複数人のトークルームから通話を開始でき、グループ通話が開始されたトークの参加ユーザーには通知メッセージが届く。参加している人数はトーク画面で確認可能だ。通話中は、発声しているユーザーのアイコン上にマークが表示される。

 同機能は、サービスの安定稼働を確認するため、3月10日に日本、タイ、台湾、インドネシアを除く国と地域、3月17日にタイ、台湾、インドネシアの3カ国で先行公開されていた。同社によると、アカウントによってスマートフォンへ反映されるタイミングに差が出る場合があるという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加