logo

小6で映画監督デビュー--CCCグループ、オリジナル映像作品を「TSUTAYA TV」で配信へ

加納恵 (編集部)2016年03月23日 11時03分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 カルチュア・コンビニエンス・クラブのグループ会社であるT-MEDIAホールディングスは、自主制作映画などのオリジナル映像作品を配信する「TSUTAYA TV INDEPENDENT FILM PROGRAM」(TIP)を実施。3月23日に小学6年生の作品を含む6作品の配信を決定したと発表した。

 TIPは、視聴者に届ける手段を持たない映像クリエーターの作品を、映像配信サービス「TSUTAYA TV」を通して全国の人に届けることができる新プログラム。1月に作品募集を開始した。1分以上の長さの作品であれば、ジャンルや応募者の年齢、性別、国籍、学生などは一切問わず応募できる。

 今回配信が決定したのは、下記の6作品。「時繋木~KAYANO 4 STORIES~」は、小学6年生4人が監督を務めたほか、「再生」は「ちちぶ映画祭2014」で、ちちぶ観光フイルム賞を受賞しているという。視聴料金の一部は映像クリエーターに還元する。

  • 再生(価格:300円)
  • 時繋木~KAYANO 4 STORIES~(価格:無料/4月1日配信開始)
  • DEAD END(価格:無料)
  • 切符師~SEPPUSHI~(価格:50円)
  • 貴方の夢叶えます(価格:50円)
  • GOLDING~ゴールディン~(価格:50円)
TSUTAYA TV INDEPENDENT FILM PROGRAM」で配信する6作品
「TSUTAYA TV INDEPENDENT FILM PROGRAM」で配信する6作品

-PR-企画特集