ドコモ、「dアニメストア」でアニソン動画を配信--アニメイトとのグッズEC連携も

佐藤和也 (編集部)2016年03月22日 19時38分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTドコモは3月22日、定額制アニメ配信サービスの「dアニメストア」について、アニソンミュージッククリップの配信、アニメイトとのグッズショッピング連携、視聴対応のブラウザを拡充するといった、サービス拡充施策を3月23日から実施すると発表した。

dアニメストア発表会。歌手の黒崎真音さん
都内で行われた発表会で登壇したNTTドコモ プラットフォームビジネス推進部 担当部長の田中伸明氏(右)と、数多くのアニメ主題歌をうたう歌手の黒崎真音さん(左)

アニメを「見る」だけではなく、アニソンミュージッククリップで「聴く」、グッズを「買う」というニーズに対応

 dアニメストアは月額400円でアニメ作品が見放題になる定額制配信サービス。2012年7月からサービスを開始し、当時は500作品(1万話)だったが、現在は1600作品(2万9000話)まで拡大。会員数も3月時点で200万人を有するなど国内でも最大規模のアニメ定額配信サービスとなっている。

 都内で開催された発表会で、同社のプラットフォームビジネス推進部 担当部長の田中伸明氏は、「これまでdアニメストアはアニメを『見る』という点を中心にして展開を行ってきた」と語る一方、アニメを見た後に生まれるニーズは多種多様あると説明。今回の新サービス展開は、ニーズのなかから「聴く」と「買う」というところにスポットをあてたものだという。

  • dアニメストアのコンテンツの拡充の流れ。近年ではアニメやゲームをテーマとした舞台やアニソンライブ映像の配信、製作委員会に出資して制作に加わるといったことも行ってきたという

  • アニメファンがアニメを見たあとにあるさまざまなニーズから、今回は「聴く」と「買う」にスポットを当てたサービスを提供する

  • 新サービスによって、作品ページから「見て・聴いて・買える」が全て楽しめることをうたう

 その「聴く」にあたるのがアニソンミュージッククリップの追加。田中氏は、アニソンが音楽市場でも柱のひとつとなるほどに市場規模を持っていることや、アニメ作品には主題歌だけではなく挿入歌やキャラソンなど数十の関連楽曲が存在することを説明。ミュージッククリップはアーティスト映像のほかノンテロップアニメ映像、さらにはdアニメストア限定の映像も配信する。開始時には約180曲を用意。それぞれ作品ページから関連楽曲に遷移できるようにしているという。

  • アーティスト映像だけではなく、映像商品の特典としてもよく見られるノンテロップアニメ映像、独自のオリジナル映像も用意する

  • 作品紹介ページから簡単に遷移できるようになっている

  • 音楽市場におけるアニソンの規模

 もうひとつの「買う」にあたるのが、アニメイトとのグッズショッピング連携。田中氏はアニメ作品には数百の関連グッズが存在するうえ、アニメ産業市場としても割合が大きく成長傾向にあるという。アニメイトとの連携は、作品ページでグッズの紹介を入れつつ、ECサイト「アニメイトオンラインショップ」に遷移し、購入が可能となる仕組み。またアニメイトオンラインショップにもdアニメストア店を設置し、dアニメストア会員向けのキャンペーンなどの企画も展開する。

  • アニメ産業の市場規模。赤が関連グッズで規模も大きく年々成長している

  • ひとつのアニメにおけるグッズ展開の一例。「ご注文はうさぎですか?」では800アイテムが発売されている

  • 作品ページからアニメイトオンラインへ遷移させるほか、アニメイトオンラインでもdアニメストア店を設置しキャンペーンを行うなど、相互に連携する

 またデバイスの拡充施策としてHTML5プレイヤーを導入し、PCでの対応ブラウザに「Google Chrome」「Microsoft Edge」を追加。また連続再生に対応するなどプレイヤーの機能も強化を図ったとしている。

  なお、この先の事業展開として、ドコモのポイントサービス「dポイント」と連携し、dアニメストアを利用するとdポイントがたまるといった取り組みを進めていくことも示唆した。

 質疑応答のなかでは、聴くというニーズにあわせたアニソンミュージッククリップの追加に関連して、アニソンの音楽配信サービスの展開の可能性について質問が挙がったが、田中氏は「考えていない」と回答。「一般的な音楽とアニメソングでは、聴いている人のモチベーションや聴き方が違うと感じている」とし、今回映像とセットとなっているアニソンミュージッククリップの提供を通じて、アニソンに対するニーズや使われ方などを調査しながら、今後のサービス展開について検討したいとも付け加えた。また今後の課題としてはドコモ以外のユーザーの獲得を挙げ、認知度拡大に向けた施策も続けていくとしている。

  • PCでの対応ブラウザに「Google Chrome」「Microsoft Edge」を追加。プレイヤー機能も強化している

  • ポイントサービス「dポイント」との連携も示唆

  • 直近のPR施策として、アニメイベント「AnimeJapan2016」にブース出展を行う

 発表会では、多くのアニメ主題歌をうたう歌手の黒崎真音さんも登壇。アニメ「がっこうぐらし!」エンディングテーマを収録したCDのジャケット写真で着ていた衣装で登場したほか、dアニメストアの特徴をイラストで披露するなどアピールした。

  • 歌手の黒崎真音さん。衣装は自身がうたう「がっこうぐらし!」エンディングテーマを収録したCDの衣装と同じもの

  • スマホを使って自身のミュージッククリップを再生する手順などをデモ

  • 得意としているイラストを使って、dアニメストアの魅力をアピールした

  • このエントリーをはてなブックマークに追加