アップル、「watchOS 2.2」を配信開始

Dan Graziano Scott Stein (CNET News) 翻訳校正: 水書健司 高橋朋子 (ガリレオ)2016年03月22日 10時48分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「iPhone」および「iPad」向け「iOS 9.3」のリリースとあわせて、Appleはひっそりと「Apple Watch」用OSのマイナーアップデートの配信を開始した。このアップデートはそれほど重要なものではない。米国時間3月21日の新製品発表イベントでも、Appleはソフトウェアのアップデートには言及さえしなかった。

 1月からベータテストが行われていたアップデート版の「watchOS 2.2」には、小さなバグの修正やパフォーマンスの改善とともに、いくつかの新機能が加わっている。その1つが、1台のiPhoneに複数のApple Watchをペアリングできるようになったことだ。先ほど述べたとおり、本当にちょっとしたアップデートだ。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加