logo

フリマアプリ「フリル」、PCからも「出品」が可能に

井指啓吾 (編集部)2016年03月07日 21時10分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 フリマアプリ「フリル(FRIL)」を運営するFablicは3月7日、同サービスのウェブ版に“出品機能”を追加した。出品する場合には、あらかじめアプリでのユーザー認証が必要。ログイン後、画面右上のベルのアイコンから同機能を利用できる。

 一方、フリマアプリ「メルカリ」を運営するメルカリは同日、同サービスのウェブ版に“購入機能”を追加。これまでも出品された商品の閲覧などはできたが、購入するにはスマートフォンアプリを経由する必要があった。なお、フリルは同様の購入機能を2015年12月に実装している。

 Fablicでは、PCからフリルを利用したいというハンドメイド作家などの要望に応え、ウェブ版の機能を拡充している。同社担当者によれば、「数ある同様のフリマアプリからダウンロードされるものは限られている」ため、ユーザーとフリルの接点を作るためにウェブ版に注力しているという。フリルのアプリのダウンロード数は約450万件。今後、ウェブ版とアプリの相乗効果で2016年内にダウンロード数1000万件を目指すとしている。

「フリル」ウェブ版(PC)トップページ
「フリル」ウェブ版(PC)トップページ

-PR-企画特集