スクー、個別指導でスキル習得をサポートする「マスタープラン」を開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 オンライン動画学習サービス「schoo WEB-campus」を運営するスクーは2月9日、同社初の個別指導で、特定の職種に必要なスキルの習得をサポートする「マスタープラン」の提供を開始すると発表した。

 マスタープランは、同社が独自で設計した「ルート」をベースに、実務経験がある「サポート講師」が手厚いフォローをすることによって、スキルを習得できるプラン。まずは「Webデザイナー」と「WordPressスペシャリスト」の2種類が用意され、2016年内にサポート体制を強化しつつ、受講生数の増加を図るという。

個人指導の「マスタープラン」を開始
個人指導の「マスタープラン」を開始

 料金は、未経験からWebデザイナーを目指す「Webデザイナールート マスタープラン」が税込9万9800円。学習期間は4カ月で動画受講時間は44.5時間。WordPressを使用したWebサイト制作に必要となるスキルを概要から学べる「WordPressスペシャリストルート マスタープラン」は、税込4万9800円。学習期間は2カ月で動画受講時間は12時間となる。

 同社によると、2015年12月に実施した自社調査(回答者数528人)で、2016年に始めたいこととして挙げられた項目のうち「Web/IT系の勉強(Webデザイン系)」が41.3%で最も多かったという。Web/IT領域は技術が日々進化しており、教材を更新し続けなければならないが、スクーでは、以前からWebデザイナーになるための最新のスキルを習得できる授業を体系化し、「Webデザイナールート」として展開。さらに、Web制作の幅を広げることができる「WordPressスペシャリストルート」を用意していた。

 今回は、受講者からの評価が高いこれらの授業に対し、未経験者や独学で挫折してしまった人が最後まで続けられ、プロのスキルを確実に身につけられるサポート体制を整え、「マスタープラン」として提供。サポート講師によるメールでの相談・質問対応や、複数回ある課題提出での添削、マスタープラン限定のテストなどを用意し、最終的にはポートフォリオにふさわしい作品が制作できるまで育成するとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加