スクーが「プレミアムプラスプラン」を提供--授業資料のダウンロードやつづきから再生

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 スクーは12月24日、授業資料のダウンロードやリッチノート機能を追加した「プレミアムプラスプラン」の提供を開始した。月額料金は税込1980円。

 同社が運営するオンライン動画学習サービス「schoo WEB-campus」は、12月時点で20万会員を突破し、前年同月と比べて9万人増加しているという。これまでは、録画授業が月額980円で見放題になる「プレミアムプラン」を提供していたが、新たに多数の機能を追加したプレミアムプラスプランの提供を開始した。

「プレミアムプラスプラン」の機能
「プレミアムプラスプラン」の機能

 プレミアムプラスプランでは、大きく3つの学習サポート機能が搭載されている。1つ目は「授業資料のダウンロード機能」(一部から開始)。ダウンロードした資料を印刷して書き込みながら学習をしたり、受講したあとの復習に使ったりすることで学習に対する理解をより深められるようにした。

 2つ目が、授業を途中で中断したり、受講する端末を変更したりしても、中断したところから再生できる「つづきから再生機能」。PCで見ていた授業の続きをスマートフォンで閲覧したり、1つの授業を複数回に分けて最後まで見ることができる。

 3つ目が、動画授業で学んだ内容をより効率的に復習できる「動画授業連動型リッチノート機能」。いずれも録画授業のみだが、授業で設定されている学習ポイントの自動挿入や、チャプターのタイトルと時間の自動挿入、生放送時に他の学生がタイムライン上に投稿した「学んだポイント」の自動挿入などが可能な機能だ。自分が重要だと思った箇所や、繰り返し見たいと思った箇所の再生時間をノートに記録することもできるという。

「動画授業連動型リッチノート機能」
「動画授業連動型リッチノート機能」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加