logo

Continuumに対応したアダプタ--アクションテック、「ScreenBeam Mini2 Continuum」

坂本純子 (編集部)2016年02月03日 12時36分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Actiontec Electronicsは2月3日、Windows 10 ContinuumとWindows 10 Mobile Continuumに対応したワイヤレスディスプレイドックアダプタ「ScreenBeam Mini2 Continuum」を2月11日に発売すると発表した。参考価格は9800円(税別)で、Amazon.co.jpや家電量販店で販売予定だ。

「ScreenBeam Mini2 Continuum」
「ScreenBeam Mini2 Continuum」

 「Continuum」は、Continuumに対応したスマートフォンやタブレットを外部ディスプレイと接続することで、Windows 10搭載PCのようなインターフェースで操作できるWindows 10の機能だ。

 ScreenBeam Mini2 Continuumを外部モニタのHDMI端子に差し込むと、スマートフォンの待受画面とは別のデスクトップ画面がモニタに表示される。スマートフォンとモニタの間はミラキャストによるワイヤレス接続で、Wi-Fiルータや追加アプリは必要ない。

 付属のUSB Y型ケーブルにワイヤレスUSBマウス、キーボードをつなげば、スマートフォンをデスクトップPCの感覚で利用できるようになる。

 なお、国内で販売されているContinuumに対応したスマートフォンとしては、トリニティの「NuAns NEO」がある。今後、さらなる対応スマートフォンが登場する見通しだ。

パッケージ
パッケージ

-PR-企画特集