logo

ビジネススマホの大本命となるか?--Windows搭載「VAIO Phone Biz」でContinuumを試す - (page 2)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「Continuumは本当に仕事に使えるか」をチェック!

 Windows 10 Mobileでは共通のMicrosoftアカウントを設定することで、Windows 10搭載のPCと簡単にデータをシェアできる。さらにVAIO Phone Bizが採用するSnapdragon 617は、Windows 10 Mobileの目玉機能のひとつ「Continuum」もサポートしている。

 実はマイクロソフトではVAIO Phone Bizを使って、Snapdragon 617の動作確認テストを行っていたようだ。つまり、VAIO Phone BizのContinuum対応は、マイクロソフトのお墨付きとも言える。

 ContinuumはWindows 10 Mobile搭載のスマートフォンを外部モニタやキーボード、マウスにつなぐことで、PCのような作業環境を実現できる機能。利用手順はとても簡単で、まずMiracast対応のワイヤレスアダプタを、ディスプレイのHDMI端子に接続する。続いてVAIO Phone Bizのアプリ一覧からContinuumを起動し、あとはアプリの手順に従ってアダプタにワイヤレス接続するだけでいい。実際に試してみたが、特に設定なども不要なため、わずか数ステップですぐにつなげられた。

  • 「Continuum」アプリの画面

  • 手順に従ってMiracast対応のワイヤレスアダプタと接続するだけで簡単に使える

  • タッチパッド代わりにもなる画面

 VAIO Phone Bizが接続されると、ディスプレイにはPCのデスクトップのような画面が表示される。といっても一般的なデスクトップ画面とは異なり、Continuumではウィンドウを開いたり、ドラッグ&ドロップでデータを移動したりといった操作はできない。また利用できるソフトウェアも、一部対応するWindowsユニバーサルアプリのみに限られる。ちょうど初代「Surface」に搭載された、Windows RTのような感じだと言えばわかりやすいだろうか。

 ただし対応アプリが限定されているとはいっても、利用可能なアプリの中にはOfficeやMicrosoft Edgeが含まれている。さらにキーボードやマウスをBluetooth接続して、PCのようなタイピングやマウス操作をすることも可能。

 スマホではわずらわしかった長文入力や、Office文書の作成や編集といった作業も楽にこなすことができる。たとえば出張先にVAIO Phone BizとMiracast対応のワイヤレスアダプタ、Bluetoothキーボードとマウスを持参すれば、ホテルのテレビを使ってすぐにPCのような環境が作れるというわけだ。

ディスプレイとキーボード、マウスをワイヤレス接続すれば、即席のPC環境ができあがる。どこでも大画面で作業できるのがContinuumの魅力だ
ディスプレイとキーボード、マウスをワイヤレス接続すれば、即席のPC環境ができあがる。どこでも大画面で作業できるのがContinuumの魅力だ
今回使用したワイヤレスアダプタは、VAIO Phone Bizでも動作確認済みの「Continuum」対応Actiontec製「ScreenBeam Mini2」。付属ケーブルのUSBポートにキーボードやマウスを接続することもできる
今回使用したワイヤレスアダプタは、VAIO Phone Bizでも動作確認済みの「Continuum」対応Actiontec製「ScreenBeam Mini2」。付属ケーブルのUSBポートにキーボードやマウスを接続することもできる

 Continuumを使用中、VAIO Phone Bizでは画面をタッチパッド代わりに使うこともできるし、まったく異なる作業をすることもできる。スマホ側でメールを確認しつつ、ディスプレイ側ではウェブを検索するといったマルチタスクも可能だ。

 実際にはBluetooth接続したマウスやキーボードとの間にタイムラグが発生するため、多少カクカクした動きになってしまうのだが、ウェブを閲覧したり、Office文書を開いたりといった作業が大画面でできるのは大きな魅力。さすがにPCと同様の作業効率とはいかないので、仕事のメインに使うのは難しいが、サブ機としては十分に使えるレベルではないだろうか。


「Continuum」のタスクビュー。ウィンドウは開けないが複数の作業を並行してこなすことも可能だ

 最後にバッテリだが、Continuumを使用すると消耗するスピードは速くなるもののメールやウェブ、SNSをチェックするといった使い方であれば、まる1日半は余裕で使用することができた。またContinuum使用中は少し背面が温かくなることもあったが、熱処理についても特に問題は感じなかった。

 テストしたのが試作機のため、動作がもたつくところも多少はあったが、Continuumも含めておおむね快適に使えそうだという印象。根強いファンを持つVAIOのブランド力に、PCライクに使えるContinuumの魅力が加わり、ビジネススマホとしてブレイクする要素は十分ありそうだ。


ロゴディテール

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]