ソフトバンク、犬猫対象の「ソフトバンクペット保険」をユーザーに提供

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソフトバンクは1月21日、アニコム損害保険と提携し、ペットの犬や猫が病気や怪我により動物病院で診療を受けた際、診療費の一部を補償する「ソフトバンクペット保険」を、ソフトバンクユーザー向けに提供開始すると発表した。アニコム損害保険の一般契約より3%得に契約できる。

「ソフトバンクペット保険」
「ソフトバンクペット保険」

 アニコム損害保険の対応病院であれば、アニコム損害保険が発行する「どうぶつ健康保険証」を窓口に提示するだけで、保険適用の金額で診療が受けられる。保険金の支払いは、引受保険会社であるアニコム損害保険が対応する。

 加入条件は、加入者がソフトバンク指定の対象機種の利用者であり、日本国内に在住の20歳以上であること。また、対象となるペットが健康な犬もしくは猫であり、加入時点での年齢が7歳11カ月までであること(継続は原則、終身可能)。申し込みは、「ソフトバンクペット保険」専用サイトで24時間365日受け付けるという。

 提供プランは、犬・猫が病気や怪我で通院、入院、手術をした際、保険の対象となる診療費の70%を支払う「70%プラン」と、50%を支払う「50%プラン」の2種類。ただし、1日または、1回あたりの支払限度額、1年間に利用できる回数に制限があるほか、犬や猫の種類や年齢によって料金は異なる。また、保険料の支払いはクレジットカードのみとなる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加