JVC、Bluetooth搭載で約15g--超軽量スポーツ用イヤホン

加納恵 (編集部)2016年01月13日 11時37分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 JVCケンウッドは1月13日、JVCブランドからBluetoothを搭載したスポーツ用イヤホン「HA-ETR80BT」を発表した。約15gの小型軽量モデルになる。発売は1月下旬。想定税別価格は1万円前後になる。


「HA-ETR80BT」

 口径10mmの高磁力ネオジウムドライバユニットを搭載したダイナミック型で、低域から高域までバランスよく再生。IPX4相当の防滴仕様のため、屋内外でのスポーツ時にも安心して使用できる。

 イヤーサポート部を耳に合わせて回転できる「ピボットモーションサポート」により、さまざまな耳のかたちや大きさに応じてフィットさせることができ、安定した装着を実現。イヤーサポート部には、長時間装着しても耳が痛くなりにくいシリコン素材を採用する。

 内蔵リチウムポリマー充電池で駆動し、約2.5時間の充電で、約4.5時間の連続音楽再生を実現。マイク付きリモコンにより、通話のほか、音楽再生、一時停止、曲送り、曲戻し操作が可能だ。

 イヤピースは、標準タイプに加え、周囲の音が聞き取りやすいい低遮音イヤーピースを同梱、それぞれS、M、Lの3サイズが付属する。

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加