logo

ゲーム内カスタマイズキャラを3Dプリント--「星のドラゴンクエスト」で展開

佐藤和也 (編集部)2015年12月23日 09時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 カブクは、 カスタマイズ可能な3Dキャラクターをゲーム上から直接3Dプリント製造するサービス「Rinkak 3D アバタープリント・ソリューション」をリリースするとともに、スクウェア・エニックスのスマートフォン向けゲームアプリ「星のドラゴンクエスト」に同サービスを搭載することを発表した。

 このソリューションでは、3Dプリントフィギュアの製造や販売をクラウドを通して行えるため、 ゲーム開発者は余計なコストを必要とせず、容易に3Dプリント機能を追加することが可能となり、ユーザーもゲーム内でカスタマイズしたキャラクターのフィギュアを、自身のスマートフォンアプリ上からいつでも購入することができるようになるという。

 カブクとスクウェア・エニックスは、星のドラゴンクエストのゲーム上で限定のプレゼント抽選キャンペーン企画を実施し好評だったことから、2016年2月以降からこのソリューションを適用し、 ゲーム内でカスタマイズしたキャラクターのフィギュアを購入できるようになるという。

  • データ変換イメージ

  • 3Dプリント出力イメージ

  • 3Dプリント出力イメージ

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]