logo
Androidアプリレビュー

クリップボードの履歴を取り、複数端末で共有できる「Clipper Plus with Sync」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アプリ名:Clipper Plus with Sync
バージョン:2.4.6
金額:199円(2015年12月28日時点)
カテゴリ:仕事効率化
開発:rojekti
使用端末:Xperia Z3 Compact
おすすめ度:★★★★★

 「Clipper Plus with Sync」は、コピーしたテキストの履歴を自動的に保存してくれるアプリだ。保存されたテキストは手軽に再利用できるほか、アドオンを追加することでAndroid端末同士で履歴を共有することもできる。

 本アプリを有効にしておくと、テキストをコピーするたび、その履歴が本アプリのクリップボードに格納される。クリップボードはリストになっており、タップすることで再度コピーされるので、テキストを使うたびにクリップボードからコピーして活用できる。現在のクリップボードの中身は通知領域に表示されるので、わざわざペーストしなくても中身が簡単にわかるのもよい。セーブする件数はデフォルトで20件となっており、設定画面で変更できる。

  • まずは他のアプリなどでテキストをコピーする

  • アプリを起動するとコピーしたテキストが格納されている。これらをタップすると再度クリップボードにコピーされる

  • コピーしたテキストを加工するためのさまざまなメニューが用意されている

  • クリップボード経由のテキスト以外に、定型句を登録しておくこともできる。年月日や時分などを変数として挿入する機能もある

  • ほかのAndroid端末とクリップボードを同期する機能も備える。Googleアカウントもしくは独自アカウントでログインする

  • 「www.clippersync.com」にログインすると同期データが確認できる。この画面でテキストを入力してアプリに送ることもできる。定型句のメンテナンスにも便利だ

 本アプリではこのほか、定型句を保存しておく「かけら」機能も備えている。名前や電話番号といったお決まりの文字列や、よく使うフレーズを登録しておくことで、いつでも呼び出すことができる。クリップボードに格納したテキストからこの「かけら」に移動させる機能もあるので、アプリの使い始めの頃は、この移動機能を使って内容を充実させていくとよい。

 また、アドオンを追加することで、これら履歴を他のAndroid端末と共有することもできる。共有は同社クラウド経由となるが、それらはウェブ上で確認できるので、ブラウザからログインして編集などをすることもできる。

  • クリッピングの確認のオンオフや、古いクリッピングの削除方法などを指定できる

  • 通知領域への表示方法や、クリッピング時のアクションも指定できる

  • クリック時のアクションなども細かくカスタマイズが可能だ

 すべて自動で実行されるため、存在を意識させることがなく、でしゃばることもない上、カユいところに手が届く設計が徹底されており、慣れると手放せないアプリになる。特に複数のAndroid端末を所有しているユーザーにとっては、クリップボードを共有できるアプリとして重宝するはずだ。

 今回紹介しているのは有料版だが、同期機能などに制限のある無料版も用意されているので、使い勝手を確認したければまずはそちらから試してみるのがよいだろう。

>>「Clipper Plus with Sync」のダウンロードはこちらから

ビジネスアプリセンター

Androidの記事一覧はこちら

-PR-企画特集