Kickstarter

2台同時に充電できるQi対応ワイヤレス充電台「TANGO」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ワイヤレス給電規格のQi(チー)に対応したスマートフォンは、いちいちケーブルを挿さず充電台の上に置くだけで充電できる優れものだ。ただ、充電効率の高い位置に合わせて置く必要があり、Qiの便利さに慣れてしまうと、その取るに足らない手間さえ面倒に感じる。

 そんな贅沢な悩みは、置き場所に制約のないQi対応ワイヤレス充電台「TANGO」で解決しよう。現在クラウドファンディングサービス「Kickstarter」で支援募集中だ。

Qi充電のぜいたくな悩みを解決する(出典:Kickstarter)
Qi充電のぜいたくな悩みを解決する(出典:Kickstarter)

 TANGOは、充電用コイルを複数内蔵するとともに、それらをソフトウェアで制御する技術「Adaptive Position-Free System(APF)」を開発し、広い充電エリアを実現させたという。これにより、スマートフォンの置き方を気にせず充電できるようになった。

置き場所に制約がない(出典:Kickstarter)
置き場所に制約がない(出典:Kickstarter)

 さらにTANGOは、2台のスマートフォンなどを同時に充電することも可能。Qi対応デバイスが増えてきているので、自分のデバイスをまとめて充電したり、同僚や家族のデバイスも一緒に充電したりできて便利だろう。

2台の同時充電も可能(出典:Kickstarter)
2台の同時充電も可能(出典:Kickstarter)

 Qiに対応しているデバイスであれば、スマートフォンやタブレットに限らず充電できる。Qi非対応デバイスでも、Qi対応化するケースなどを使えばTANGOによる充電が可能だ。

Qi対応デバイスなら種類を選ばない(出典:Kickstarter)
Qi対応デバイスなら種類を選ばない(出典:Kickstarter)
 Kickstarterでの支援受付期間は日本時間2016年1月17日まで。目標金額の1万ドルに対し、記事執筆時点(日本時間2015年12月21日17時)で、すでに約1万6000ドルの資金を集めている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加