「ドコモ光」の契約数が100万件を突破--約9カ月半で

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTドコモは12月21日、光ブロードバンドサービス「ドコモ光」の契約数が、同日に100万件を突破したと発表した。3月1日の提供開始から、約9カ月半での達成となる。

 ドコモ光は、最大1Gbps(ベストエフォート方式)の高速通信を使い放題で利用できるサービス。同社ではドコモ光とスマートフォン・携帯電話をまとめて利用するパッケージサービス「ドコモ光パック」を提供しており、ドコモ光の利用料金と「カケホーダイ&パケあえる」の「パケットパック」を組み合わせることで、まとめて安価に利用できる。

「ドコモ光パック」
「ドコモ光パック」

 ドコモ光パックは、スマートフォン・携帯電話で利用するデータ通信量に応じた複数のプランを用意しており、利用可能なデータ通信量が多いプランほど割引額が大きい。

 また、「ドコモ光マンション・タイプA(2年定期契約/途中解約金8000円(税別))」と「シェアパック30(大容量)」に加入した場合、毎月のスマートフォン・携帯電話の利用料金に税別1000円~を追加することで、スマートフォンと光ブロードバンドサービス、ISP(インターネットサービスプロバイダ)がすべて利用できるようになるという。

 さらに、「フレッツ光」に対応するすべてのISPが利用できるようになるため、ISPを変更することなく、簡単に「フレッツ光」から「ドコモ光」への切り替えが可能になる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加