logo
Kickstarter

Apple Watchのバッテリ駆動時間を2倍に延ばすバンド「PRIME」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleのスマートウォッチ「Apple Watch」はとても便利なウェアラブルデバイスで、使い始めたら常に身に着けていそう。しかし、問題はバッテリ駆動時間の短さだ。公称値は最大18時間だそうだが、現実的にはもっと短いらしい。

 そこで、このApple Watchの弱点を解決するバッテリ内蔵バンド「PRIME」を紹介しよう。現在クラウドファンディングサービス「Kickstarter」で支援募集中。


Apple Watchの弱点を解決するバッテリ内蔵バンド(出典:Kickstarter)

 PRIMEは、Apple Watchの外付けバッテリとして機能する交換用バンド。バッテリを2個搭載しており、1つでバッテリ駆動時間を最大9時間延ばせるという。Apple Watch本体と合わせたバッテリ駆動時間は最大36時間となり、外出中にバッテリの切れる心配がなくなる。


2個のバッテリでApple Watchを充電(出典:Kickstarter)

 PRIMEのバッテリは、Apple Watchを装着中でも簡単に交換可能。バッテリ残量を示すLEDが搭載されているので、残りが少なくなったら予備バッテリと入れ替えられる。


左「メッセージだ」「おいおい、バッテリ切れだ」「参ったな」
右「バッテリ切れか」「PRIMEがあって助かった」「ドヤ」
(出典:Kickstarter)

 取り外したPRIME用バッテリは、持ち運びやすい専用アダプタで充電する。

 このアダプタはPCやACアダプタからmini USB経由で電力を供給されるほか、内蔵LightningコネクタでiPhoneやiPadから電力を受け取れるので、いざという時に安心だ。さらに、ACやUSBに対応するバッテリ充電器も用意している。


PRIMEのバッテリはiPhoneで充電(出典:Kickstarter)

「PRIMEでApple Watchをスマートに使えよ」(出典:Kickstarter)

 Kickstarterでの支援受付期間は日本時間2016年1月28日まで。目標金額の3万ドルに対し、記事執筆時点(日本時間12月17日11時)で集まった資金は3594ドル。

-PR-企画特集