東芝、テレビの自社生産から撤退か--インドネシアの工場売却と報道

加納恵 (編集部)2015年12月10日 10時42分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 12月10日、東芝がテレビの自社生産から撤退すると複数のメディアが報じた。報道によると、インドネシアにある工場を売却するという。

 東芝では、1月に海外テレビ事業における自社開発、販売を終息し、東芝ブランド供与へ移行することを発表。6月には北米に続き、欧州地域におけるテレビ事業についても、台湾コンパルへ東芝ブランドを供与することを明らかにしていた。

 報道に対し東芝は「当社から発表したものではない。課題事業の抜本的な構造改革を図るべく、現在テレビ事業を含むライフスタイル事業について制約を設けることなく、事業体制のさらなる効率化や、他社との事業再編も含めさまざまな可能性を検討しているが、現時点で決定したものはなく、個別企業と具体的に合意した事項もない」とコメントしている。

 同社は、PC事業について、12月4日に富士通、VAIOと事業統合する検討に入ったとの報道があったっが、これに対しては3社が否定するコメントを出している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加