logo
Indiegogo

USBケーブルを内蔵したスマホ用ケース「Boomerang」--充電やデータ転送に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 すっかり生活に欠かせなくなったスマートフォンは、充電も欠かせない。充電のたびにケーブルを用意して挿すのは手間だし、外出時に持ち歩くのも面倒で、なくす心配もある。

 そこで、クラウドファンディングサービス「Indiegogo」で見つけた、充電用USBケーブルを内蔵したスマートフォン用ケース「Boomerang」を紹介しよう。


ケースにUSBケーブルを内蔵(出典:Indiegogo)

 Boomerangは、USBケーブルを内蔵するジャケット型ケース。背面の蓋を開けると、長さ2フィート(約61cm)のUSBケーブルを引き出せるようになっている。これをACアダプタやPCのUSBポートに挿せばスマートフォンを充電できるので、ケーブルを別に用意する必要がない。充電終了後にケーブルをなくすことも防げる。


必要なときにケーブルが引き出せる(出典:Indiegogo)

特にこんなシーンで便利(出典:Indiegogo)

 Boomerangは充電だけでなくデータ転送にも対応している。スマートフォンで撮影した写真をバックアップしたり、PCとスマートフォンを同期したりすることも可能だ。


データ転送にも対応(出典:Indiegogo)

 なお、現時点で量産を計画しているBoomerangは、「iPhone 6」「iPhone 6s」用のみ。開発チームは、Androidスマートフォン用モデルも作りたいとしている。

 さらに、拡張バッテリをケース内に内蔵する「Boost Top」と呼ぶアクセサリも開発する計画。


拡張バッテリを内蔵するBoost Top(出典:Indiegogo)

 Indiegogoでの目標金額は5万ドル。記事執筆時点(日本時間12月3日15時)で約1万5000ドルの資金を集めている。キャンペーン期間はあと44日ある。

-PR-企画特集