Ustream Asia、「Ustream」の運営を米Ustreamに移管--商品体系を統一

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Ustream Asiaは12月1日、ライブ映像配信サービス「Ustream」の運営を2016年2月1日から米国Ustreamによる直接運営に移管すると発表した。

 Ustream Asiaは、Ustreamのサービス運営を日本・韓国を含むアジア地域において行っている。今回、商品体系を全世界で統一するため米国Ustream Inc.へと移管することになったという。

 現在、アドフリープラス、プレミアムメンバー、無料プランを利用しているユーザーについては、2016年2月1日以降もこれまで通りにサービスを利用できるように準備している。

 また、Ustream Bizプランおよび請求書払いのアドフリープラスを利用しているユーザーには、担当者が別途連絡するという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加