logo

「PlayStation 4」、PCとMacでのリモートプレイに対応へ

GameSpot Staff 翻訳校正: 編集部2015年11月30日 08時38分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソニーの「Remote Play」(リモートプレイ)サービスが、PCと「Mac」に拡大される予定だ。Remote Playは、「PlayStation 4」のゲームをホームネットワークを介して携帯用の「PlayStation Vita」にストリーミングできるようにするサービス。

 ソニー・コンピュータエンタテインメント ワールドワイドスタジオのプレジデントである吉田修平氏は、ユーザーに対するTwitterのメッセージでこの計画を認め、「PCとMac向けの公式アプリケーションを確かに開発中だ」と述べた。

 今回の発表の数日前には、Twistedというオンラインハンドル名で知られる開発者が「Windows」用の非公式Remote Playアプリを発表していた。

 Remote Playは2013年11月、PlayStation 4の世界発売とともに提供開始され、セカンドスクリーンでPS4のゲームをプレイするための新たな手段として宣伝された。ゲームプレイデータは、Wi-Fiホームネットワークを介してPS Vitaにストリーミングされ、入力コマンドはシステムに返送される。ソニーの「Xperia Z5」など一部のスマートフォンも、このサービスに対応している。

 PCとMacのユーザーに対してこのサービスがどのように動作するのかについて、それ以上の詳細はまだ明らかにされていない。

 Microsoftは、ゲーム機からPCへの類似のストリーミングサービスを提供しており、それを利用して「Xbox One」のゲームを「Windows 10」搭載端末でストリーミングプレイすることができる。


提供:Sarah Tew/CNET

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集