logo

SCEJA、PSP向けPS Storeにおけるコンテンツ販売を終了へ--UMD Passportサービスも

佐藤和也 (編集部)2015年11月27日 20時36分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジアは11月27日、プレイステーション・ポータブル(PSP)向けPlayStation Store(PS Store)におけるコンテンツ販売を、2016年3月31日に終了すると発表した。

 対象としているのは、PSP規格ソフトウェア、ゲームアーカイブス(初代「プレイステーション」アーカイブスおよびPCエンジンアーカイブスのみ)、ビデオコンテンツの販売、PSP規格ソフトウェアのダウンロード版をディスカウント価格で購入できるUMD Passportサービス。

 なお、PS Vita、PS3、PC、モバイルからアクセスが可能なPS Storeにて、PSPでも利用できる各種コンテンツについては引き続き購入可能で、PSPへ転送することで利用することができる。また、過去にPS Storeで購入したソフトウェアやコンテンツの再ダウンロードは、今後もPSPから直接利用できるとしている。

 PSP本体の日本国内向け出荷は、2014年6月に完了している。

-PR-企画特集