logo

4K試験放送「Channel 4K」が2016年3月31日で放送終了へ

加納恵 (編集部)2015年11月27日 16時01分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 一般社団法人 次世代放送推進フォーラム(NexTV-F)は、4K試験放送「Channel 4K」を2016年3月31日で終了すると発表した。

 Channel 4Kは、東経124/128度CSデジタル放送を利用して配信する4K試験放送。2014年の6月2日に放送を開始し、4K放送の技術的検証や実証などを重ねてきた。

 一方、「アクトビラ」「J:COMオンデマンド」「ひかりTV」「フジテレビオンデマンド」で4K VODの実用サービス、3月には「スカパー!4K総合」「スカパー!4K映画」が開局、12月にもケーブルテレビやIP放送などで4Kの実用放送が開始される。

 NexTV-Fでは、各社の次世代放送サービスの開始とともに、試験放送としての役割が終了したものと判断。3月の放送終了を決定したという。2014年の放送開始当時は試験放送の終了時期については未定としていた。

 2016年3月21日の22時に番組を終了し、3月31日の24時に放送を終了する。放送終了の告知テロップは1月12日から掲出し、2月22日から3月21日は全番組内に終了告知テロップを常時掲出。3月21日22時から放送終了までは、終了告知画面のみ24時間放送する。

-PR-企画特集