logo

パイオニア、広帯域のハイレゾ対応ヘッドホン--バランス接続対応コード付属

加納恵 (編集部)2015年11月26日 16時28分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「SE-MHR5」

 オンキヨー&パイオニアイノベーションズは11月26日、パイオニアブランドからハイレゾ対応のヘッドホン「SE-MHR5」を発表した。再生周波数帯域は7Hzから50kHzまでを実現する。発売は2015年2月下旬。想定税別価格は1万9800円になる。

 40mmのドライバを搭載した密閉ダイナミック型。強磁力希土類マグネットを使用した自社開発ユニットにより、7Hzから50kHzまでの広帯域再生を実現する。

 着脱式のコードは片出しタイプで、独自のロック機構を採用。付属のバランス接続対応コードを、バランス対応のプレーヤーやヘッドホンアンプに接続すれば、LRのセパレーションに優れた高音質を体感できる。

 イヤーパッド部は低反発ウレタンクッションとレザータイプ素材を使用し、長時間のリスニングでも疲れにくい装着感を実現。イヤーパッドが水平折りたためるほか、左右のイヤーパッド部を折り曲げられる、2通りの折りたたみ方式に対応する。本体重量は240g。バランスコードとキャリングポーチが付属する。

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

-PR-企画特集