logo
Kickstarter

騒がしい場所での会話を聴き取りやすくする「TableTalk」--忘年会シーズンに

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 来週には12月になり、忘年会の予定が決まり始めた人もいるだろう。静かな個室で会話を楽しめる店ならよいのだが、込み合ったホールの広いテーブルとなると離れた人と話すのは苦労する。声がよく聞こえないから大声になるし、聴き取れなくて何度も同じことを話し、それだけで疲れてしまう。


会話が聴き取れなくて疲れる(出典:Kickstarter)

 そんな忘年会では、騒がしい場所で多人数の会話をスムーズにするデバイス「TableTalk」が便利だ。現在、クラウドファンディングサービス「Kickstarter」で支援募集中。


騒がしい場所での会話をスムーズに(出典:Kickstarter)

 TableTalkは、騒音の中でも最大5人の人がクリアに会話できるようにするデバイス。本体をテーブルの上などに置き、会話に加わる人がそれぞれBluetoothヘッドセットを装着して使う。


各自のBluetoothヘッドセットを接続(出典:Kickstarter)

 各自のBluetoothヘッドセットはTableTalkに接続され、すべての会話がTableTalkを経由する。TableTalkは会話の音量を調整するほか、騒音と逆位相の信号を重ねるノイズキャンセリング処理を施す。これにより、周囲の音に妨げられることなく会話が楽しめる。


音量調整やノイズキャンセリングを施す(出典:Kickstarter)

 音量調整やハウリング防止などの設定には、TableTalk用アプリを使う。


お年寄りにも役立ちそう(出典:Kickstarter)

 Kickstarterでの支援受付期間は日本時間12月25日まで。目標金額は15万ドルだが、記事執筆時点(日本時間11月25日14時)でまだ支援は得られていない。

-PR-企画特集