マネーフォワード、交通ICカードをスマホにタッチするだけで履歴を記録できるアプリ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 マネーフォワードは11月20日、SuicaやPASMOなど交通系ICカードをスマートフォンにタッチするだけで、残高や利用履歴を取得できるスマートフォンアプリ「ICカードリーダー by マネーフォワード」をAndroid端末向けに公開した。


「ICカードリーダー by マネーフォワード」

 取得したデータは、自動家計簿・資産管理サービス「マネーフォワード」や、12月初旬に提供開始予定のクラウド型経費精算・経費管理サービス「MFクラウド経費」(β版)などと連携可能。全国46種類の交通系ICカードに対応して、すべての機能を無料で利用できる。

 また、読み取ったデータをCSVファイルで出力でき、メールでの送信やGoogleDriveやDropbox、Evernoteなどのクラウドサービスへ保存可能とのことだ。今後も、さまざまなICカードの利用履歴の取得に対応する予定だという。

 同社によると、現在電車やバスなど公共交通機関での移動において、75%の人がSuicaやPASMOなどの交通系ICカードを利用しているという。しかし、「マネーフォワード」では、ウェブで利用履歴を確認できる「モバイルSuica」しか利用履歴が自動取得できず、その他の交通系ICカードには対応していなかった。

 そこで、ウェブで利用履歴が確認できない交通系ICカードでも、スマートフォンにタッチするだけで移動や買い物の履歴を取得し、マネーフォワードへと自動で記録できる「ICカードリーダー by マネーフォワード」を開発したとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加