ハッカー集団Anonymous、ISISに宣戦布告--パリ同時多発攻撃を受け

Laura Hautala (CNET News) 翻訳校正: 編集部2015年11月17日 13時02分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ハッカー集団Anonymousは、パリで現地時間11月13日に発生した同時多発攻撃に関して犯行を認めている過激派組織「ISIS」に対し、ツイートやYouTubeビデオで宣戦を布告した。

 ISISは、インターネットを使って新しいメンバーを世界中から集めるとともに、処刑などの暴力行為の画像を広めている。

 インターネットユーザーによる緩い結束で成り立ち、ハッキングや情報漏えい事件を起こしてきたAnonymousは、ISISのウェブトラフィックから情報を奪い、同組織をインターネットの闇へと追いやりたいと、YouTubeやツイートで述べた。Anonymousの「#OpParis」キャンペーンは、ISISにとって最も貴重な武器であるインターネットを奪うことを目的としている。

 米国時間11月15日に公開されたYouTubeビデオでは、マスクをかぶったアナウンサーがフランス語で話している。声明は、幅広く翻訳され、「大規模なサイバー攻撃を覚悟して欲しい。宣戦は布告された。準備を整えておくように」と述べている。

 AnonymousのISISに対する声明は今回が初めてではない。Anonymousは、ISISをこれまでにも標的としており、フランスの風刺雑誌「Charlie Hebdo」の事務所が1月に銃撃を受け12人が死亡した後には特に攻撃対象としていた。

 16日には#OpParisの公式アカウントを名乗るTwitterユーザーが、3824以上の「ISIS支持」のTwitterアカウントを閉鎖に追い込んだことを明らかにしている。

Anonymousのビデオの画面ショット
Anonymousのビデオの画面ショット
提供:YouTube screenshot by CNET

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加