logo

写真で見るThinkPadの歴史--なつかしのバタフライキーボードから最新モデルまで - 2/34

エースラッシュ2015年11月17日 10時00分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 初代ThinkPadとなるThinkPad 700C。1992年に発表。当時最大級の10.4型TFTカラー液晶ディスプレイを搭載し、ブランドネーム「ThinkPad」が初めて使われた。黒い筐体と赤いトラックポイントというThinkPadのアイデンティティはこの機種から受け継がれている。

 初代ThinkPadとなるThinkPad 700C。1992年に発表。当時最大級の10.4型TFTカラー液晶ディスプレイを搭載し、ブランドネーム「ThinkPad」が初めて使われた。黒い筐体と赤いトラックポイントというThinkPadのアイデンティティはこの機種から受け継がれている。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]