logo

Facebook、エンジニアに「Android」の使用を指示

Liam Tung (CNET News) 翻訳校正: 中村智恵子 吉武稔夫 (ガリレオ)2015年11月02日 12時25分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Facebookは、プロダクトチームの主要エンジニアに「iPhone」を使わないように求めている。「大部分」のユーザーと同じFacebook体験をエンジニアにも知ってもらうためだ。

 Wiredの報道によると、この動きは、15億人というFacebookのユーザーベースをさらに拡大したいという同社の目標から生まれた、まったく現実的な決定だという。

 米国および欧州におけるスマートフォンの普及は飽和点に達しており、端末の普及が加速しつつあるのは、低価格帯の「Android」搭載デバイスが好まれるインドなどの地域だ。

 Facebookにとっての落とし穴は、高い報酬を受け取っているエンジニアが大半のユーザーとは違う世界に住んでいることだ。新興国におけるユーザー数が倍増する中、Facebookはこの状況を変えていきたいと思っている。

 WiredはFacebookの最高製品責任者Chris Cox氏の発言として、「私は、チームの多くがAndroidに切り替えるよう命じている。好きにさせておくと、iPhoneを使いたがることが多いからだ」と報じている。

 Facebookの従業員の何人がAndroidへの切り替えを命じられたのか明らかではないが、Cox氏は自分のチームの大部分がAndroidを利用することを望んでいるという。Googleが9月に発表した最新の情報によると、Androidは現在14億人のアクティブユーザーを擁している。

 Cox氏は製品チームに属する相当数の人間が「バグを報告し、今いる大半のFacebookユーザーと同じ体験をすること」を期待している。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集