logo

ビズリーチ、採用ツール「スタンバイ・カンパニー」を刷新--UI改善、メール機能も

藤井涼 (編集部)2015年10月29日 09時35分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ビズリーチは10月29日、完全無料の採用プロモーションツール「スタンバイ・カンパニー」を大幅に刷新した。採用企業向けに求職者とやりとりできるメール機能や、簡単に求人ページを作成できる機能などを追加した。

 スタンバイ・カンパニーは、企業の人事担当者が簡単に自社の採用ページを運用できる採用プロモーションツール。求人の作成、公開、応募管理までの求人情報を、PCやスマートフォンで作成できる。当面は完全無料のため、採用成約時の追加手数料なども発生しないという。5月にサービスを開始し4000社に利用されているそうだ。


「スタンバイ・カンパニー」で作成した採用ページ

 今回のリニューアルでは、複数の画面を一度に表示するユーザーインターフェースを採用。限られた画面スペースの中で、複数の画面の一部がすべて見えるように重ねて表示することで、画面を切り替えずに作業できるようにした。これにより、ユーザーは採用管理の際に、画面を何度も遷移する必要がなくなる。

 また、メール機能によって求職者とやりとりできるようになった。多くの企業はExcelなどで応募を管理し、Excelとメーラーを行き来しているという課題を抱えているが、メール機能によって応募者の選考管理だけでなく、合否連絡や面接日程の調整などのやりとりを、1つのシステム内で効率的に処理できるとしている。


メール機能

 さらに、プレビュー画面を確認することなく、実際に掲載される求人ページと同じ画面で、求人の作成や編集ができる機能も搭載された。直感的な操作で、掲載項目の追加や削除、好きな場所への画像挿入などが可能だ。そのほか、求職者情報のPDF出力や、応募者情報のCSVダウンロード、特定の範囲のみに求人を公開できる機能なども実装された。

 ビズリーチ スタンバイ事業本部 本部長の竹内真氏は、「今回のリニューアルによって、採用担当者にとっての使い勝手をさらに改善していく。その後はより応募や採用率が上がるサービスに成長させていきたい」と語った。

-PR-企画特集