logo

ミスフィット、国内でも活動量計「SHINE 2」発売へ--より薄く、リモコン機能も搭載

坂本純子 (編集部)2015年10月27日 14時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ミスフィットは10月27日、活動量計「MISFIT SHINE」の新モデル「SHINE 2」を12月上旬より発売すると発表した。カラーはローズゴールドとカーボンブラック2色で、希望小売価格は1万2800円(税別)。Amazon.co.jpや一部家電量販店、SoftBank SELECTIONオンラインショップなどで販売する。

「SHINE 2」(ローズゴールド)
「SHINE 2」(ローズゴールド)
カーボンブラック
カーボンブラック

 日中の活動やスポーツなどのアクティビティだけではなく、睡眠サイクルもトラックできる活動量計で、シンプルなデザインと光沢のあるアルミボディが特徴だ。

 従来よりも薄い本体の中により高い機能を付加しながらも、以前同様に約6カ月の電池寿命、水深50mまでの防水に対応している。3軸加速度センサと新たに追加された3軸デジタルコンパスによって、より正確な活動量と睡眠を記録できる。

 これまでと同様に、活動量の進捗や時間を確認できるほか、新たに非活動的な時間が続いた時に適度な運動をするよう知らせてくれるバイブレーション機能「MISFIT MOVE」や、電話の着信・テキストメッセージ受信を振動で教えてくれる機能を搭載。また、Shine 2も、低価格版の「Misfit Flash」と同様に、スマートボタンコントロールとして機能できるようになった。MISFIT LINKアプリを使って音楽の再生や自撮りボタン機能、IFTTTなどと連携によるインターネットサービスのコントロールができる。

 さらにタッチセンサ技術の採用により応答性を大幅に改善。またBluetoothの性能向上により高速で広範囲な同期が可能になったほか、12個のLEDライトで最大1600万パターンの色を表示でき、直射日光でも視認性がよくなったとしている。

-PR-企画特集