Twitter、「Moments」に広告を表示へ

Terry Collins (CNET News) 翻訳校正: 編集部2015年10月26日 07時45分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「Moments」には今後も広告が表示されないと思っているなら、考え直す必要がありそうだ。

 この最新機能によって直ちに収益を上げたいと考えるTwitterは米国時間10月23日、Momentsへの広告表示を週末から開始することを明らかにした。25日に最初の「Promoted Moments」キャンペーンとして登場するのは、映画「ロッキー」の最新作として公開予定の「Creed」(原題)だ。その他のキャンペーンも26日から掲載が始まる予定だ。

 多大な注目を集めて2週間前にリリースされたMomentsは、最新ニュース、コンサート、スポーツ大会など、大きく話題になっているイベントに関する情報を、キュレーションされたツイート、動画、画像によってTwitterユーザーに提供するもの。Twitterは、Momentsによってより多くの広告主を獲得し、収益を増加させたい考えだ。

 広告主らは、特定のMomentに一連のツイートを織り込むことができるようになる。それらのツイートは、Twitter上で24時間表示される。

 「ブランド各社による楽しく、有益で、娯楽的なストーリーが、Moments内に生まれることを楽しみにしている」と、Twitterのブランド戦略マネージャーを務めるBobby Grasberger氏はブログ投稿で述べ、「これは、ブランドをMomentsに組み込む方法を見出すための最初のステップだ」とした。

 Momentsは現在、米国のみで提供されている。「iOS」「Android」版およびウェブサイトが対応している。

 Promoted Momentsの導入は、新しい将来像に向けてTwitterが繰り出す動きの1つだ。10月初旬に共同創設者のJack Dorsey氏が再び最高経営責任者(CEO)に就任したことで、同社は新たな視点でこの重要な課題に取り組んでいる。

 Dorsey氏はCEO再任以降、エンジニアを含む同社従業員の8%を削減し、また、Twitterに新しい会長を迎え入れた。同氏は、Momentsのリリースも統括している。

 Twitterは27日に第3四半期決算を発表する予定だ。


Promoted Momentsによる最初の広告キャンペーンは、映画「ロッキー」の最新作である「Creed」(原題)を宣伝するもの(右)。
提供:Twitter

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加