logo

アップル、「iOS 9.1」をリリース--新しい絵文字を追加

Shara Tibken Michelle Meyers (CNET News) 翻訳校正: 編集部2015年10月22日 06時51分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleが最新のiOS「iOS 9.1」をリリースした。外観の変更点としては、タコス、ホットドッグ、シャンパン、ユニコーンといった新しい絵文字が追加されている。

 「Live Photos」も修正されて、「iPhone」の位置が下げられたことを検知するとカメラが録画を停止するようになっている。また、「CarPlay」やAppスイッチャーなどのツールのバグも修正されている。

 Appleのサイトによると、米国時間10月19日時点で、Appleのモバイル端末を使用するユーザーの61%がiOS 9にアップグレード済みであるという。30%はまだ「iOS 8」を使用しており、9%はAppleモバイルソフトウェアのそれよりも古いバージョンを使用しているという。

 iOS 9は9月にリリースされた。iOS 9には、「iPhone」や「iPad」のユーザーのニーズや関心を適切に予測できるようにするための変更が加えられている。iOS 9では、新機能の1つとして、1日のうちの特定の時間または特定の場所におけるユーザーの習慣をiPhoneが学習できるようになる。また、iOS 9では音声アシスタント「Siri」もアップデートされる。Siriのインターフェースが新しくなり、事前に伝えておかなくても予定をユーザーにリマインドしてくれるようになる。


外観の変更点としては、タコス、ホットドッグ、シャンパン、ユニコーンといった新しい絵文字が追加されている。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集