logo

新型「Apple TV」、注文受付は米国時間10月26日から--出荷は来週末より

Shara Tibken Connie Guglielmo (CNET News) 翻訳校正: 編集部2015年10月21日 08時48分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 カリフォルニア州ラグナビーチ発--Appleの最高経営責任者(CEO)Tim Cook氏は、刷新された同社セットトップボックス「Apple TV」の注文受付が米国時間10月26日から、出荷が来週末から開始されることを明らかにした。

 Cook氏は19日、Apple TVに関する日程をThe Wall Street Journal(WSJ)が当地で主催する技術カンファレンスの多方面にわたるインタビューで述べた。Appleの新しいサービスや製品に関するコメントに加え、Cook氏は、人権推進、環境改善、教育支援における同社の責任についても熱心に語った。世界を技術で変えたいと願った同社共同創設者であるSteve Jobs氏が遺したものをAppleが守り続ける限り、自分に対して人々が苛立ちを感じても気にしないと同氏は付け加えた。

 Appleは9月、同ビデオストリーミングボックスの新バージョンを発表し、「iPhone」に似たアプリストアの搭載やタッチ対応リモコンの採用に加え、HBO、Netflix、Huluなどの複数のビデオプロバイダーからコンテンツを同時に検索することを可能にするなど、長い間待ち望まれてきた機能を追加した。149ドルからの価格で販売される同製品には、Appleのデジタル音声アシスタントである「Siri」のサポートも追加されている。

 今回の新しいApple TVには、多くの要望が寄せられていたインターネットベースのテレビサービスは搭載されていない。Cook氏によると、同社は、誰もが望まない「ひどく分断されたプロセス」を修復しようとしているという。「700チャンネルもあるのに、見たいものが1つも見つからない」(Cook氏)

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集