CEATEC JAPAN 2015

4Kの先へ--8K、シースルーなどCEATEC 2015で見つけた最先端ディスプレイ

加納恵 (編集部)2015年10月10日 11時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 10月7~10日、千葉の幕張メッセで「CEATEC JAPAN 2015」が開催されている。会場には4Kテレビはもちろん、8K、10Kなど次世代のディスプレイが登場し、見どころの1つになっている。

 写真は、シャープの8K解像度を持つ85V型液晶モニタ「LV-85001」。120Hz、12bitで駆動することができ、高精細かつ高速、高階調の極めて高い表示能力を実現する。想定税別価格は1600万円前後。
Scroll Right Scroll Left

 10月7~10日、千葉の幕張メッセで「CEATEC JAPAN 2015」が開催されている。会場には4Kテレビはもちろん、8K、10Kなど次世代のディスプレイが登場し、見どころの1つになっている。

 写真は、シャープの8K解像度を持つ85V型液晶モニタ「LV-85001」。120Hz、12bitで駆動することができ、高精細かつ高速、高階調の極めて高い表示能力を実現する。想定税別価格は1600万円前後。

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加