logo
Kickstarter

木製ピースとiPadでアルファベットを学ぶ知育玩具「Smart Letters」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 子どもはタブレットが大好きなので、タブレット用の玩具が数多く存在する。今回紹介する「Smart Letters」は、木と金属でできたピースをiPadの画面に触れさせてアルファベットや単語が学べる知育玩具だ。クラウドファンディングサービス「Kickstarter」で支援を募集している。


木製ピースとiPadを使う知育玩具(出典:Kickstarter)

 Smart Lettersは、アルファベットのピースをiPadの画面に触れさせると、対応した文字や、その文字から始まる単語、その単語を表す絵などが表示される。暖かみのある木のピースでアルファベットに触れて遊べるので、手指からの刺激も楽しめそうだ。幼児から小学生程度の子ども向け教育法として知られるモンテッソーリ教育からヒントを得たという。


実際に触って学べる(出典:Kickstarter)

 ピースは画面のタッチパネルと反応するだけで、無線LAN(Wi-Fi)やBluetoothで通信しているわけでない。電池が不要なのでメンテナンスフリーなうえ、子どもに安心して使わせられる。

 提供する予定のコンテンツは、アルファベットと単語、実際の対象物を関連させて学習する「Vocabubble」「Alphamonster」と、ピースで単語を書いていける「My words」の3種類。


ゲーム形式のコンテンツで楽しみながら学習(出典:Kickstarter)

 Kickstarterでの支援受付期間は日本時間10月31日まで。目標金額の7777ユーロに対し、記事執筆時点(日本時間10月2日15時)で約5500ユーロの資金を集めている。

-PR-企画特集